スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百田 尚樹 (著) フォルトゥナの瞳 (新潮文庫)

もしも死が迫った人を見極める眼を持ってしまったら──。
ほんの些細な出来事で運命は変わってしまう、人の死が見える物語。
結末は予想しやすいですが、切なさと悲しさと感動が入り混じる一気読み必須の一冊。

主人公の男性の純粋な思いが伝わる、とても魅力的な作品です!

フォルトゥナの瞳 (新潮文庫)

新品価格 ¥493から
(2016/11/13 21:58時点)



出版社: 新潮社 (2015/11/28)
ISBN-10: 4101201919
ISBN-13: 978-4101201917
発売日: 2015/11/28

■内容紹介
幼い頃に家族を火事で失い天涯孤独の身となった木山慎一郎は友人も恋人もなく、自動車塗装工として黙々と働くだけの日々を送っていた。
だが突然「他人の死の運命」を視る力を手に入れ、生活は一変する。はじめて女性と愛し合うことを知った慎一郎の「死の迫る人を救いたい」という思いは、無情にも彼を窮地へと追いやり……。
生死を賭けた衝撃のラストに心震える、愛と運命の物語。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PR

プロフィール

books0083

Author:books0083
おすすめ小説まとめのトピックです。
紹介したいと思う本を著者別に分類しています

PR

PR
カテゴリ
PR
グルメ
最新記事
検索フォーム
PR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR
グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。