吉田 修一 (著) 横道世之介 (文春文庫)

柴田錬三郎賞受賞!第7回本屋大賞第3位!

思い出の片隅の真ん中で、観る者すべてが温かな幸福感に包まれる。
あなたの心の大切な一本になる、感動傑作!

人間模様のありきたりの日常が自然に楽しく描かれた、心温まることまちがいなしのおすすめの一冊です

横道世之介 (文春文庫)

新品価格 ¥771から
(2016/6/19 19:24時点)


出版社: 文藝春秋 (2012/11/9)
ISBN-10: 4167665050
ISBN-13: 978-4167665050
発売日: 2012/11/9

■内容紹介
大学進学のため長崎から上京した横道世之介18歳。
愛すべき押しの弱さと隠された芯の強さで、様々な出会いと笑いを引き寄せる。
友の結婚に出産、学園祭のサンバ行進、お嬢様との恋愛、カメラとの出会い…。
誰の人生にも温かな光を灯す、青春小説の金字塔。
スポンサーサイト

テーマ : 現代小説(ヒューマンドラマ)
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

PR

プロフィール

books0083

Author:books0083
おすすめ小説まとめのトピックです。
紹介したいと思う本を著者別に分類しています

PR

PR
カテゴリ
PR
グルメ
最新記事
検索フォーム
PR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR
グルメ