村上 春樹 (著) 騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編

『1Q84』から7年――、
待ちかねた村上春樹の4年ぶりの書き下ろし本格長編

1部2部合わせて1,000ページ以上の大作です。
一人称で話が進むので、村上春樹さんの作品の中では比較的読みやすい作品となっているらしいです。
村上春樹さんの作品を読んだことがない方にもお勧めの作品です。

騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編

新品価格 ¥1,944から
(2017/5/28 22:59時点)



512ページ
出版社: 新潮社 (2017/2/24)
ISBN-10: 410353432X
ISBN-13: 978-4103534327
発売日: 2017/2/24

■内容紹介
その年の五月から翌年の初めにかけて、私は狭い谷間の入り口近くの、山の上に住んでいた。夏には谷の奥の方でひっきりなしに雨が降ったが、谷の外側はだいたい晴れていた……それは孤独で静謐な日々であるはずだった。騎士団長が顕(あらわ)れるまでは。
スポンサーサイト

PR

プロフィール

books0083

Author:books0083
おすすめ小説まとめのトピックです。
紹介したいと思う本を著者別に分類しています

PR

PR
カテゴリ
PR
グルメ
最新記事
検索フォーム
PR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR
グルメ