薬丸 岳 (著) 虚夢 (講談社文庫)

精神鑑定によって不起訴になった加害者、家族を殺された被害者、その関係者、いくつもの想いに正面から向き合った作品!

刑法39条をモチーフに、心神喪失での責任能力の是非を考えさせられる一冊
人の心の脆さと強さに踏み込んだ感動作

虚夢 (講談社文庫)

新品価格 ¥691から
(2016/6/12 20:29時点)



出版社: 講談社 (2011/5/13)
ISBN-10: 4062769719
ISBN-13: 978-4062769716
発売日: 2011/5/13

■内容紹介
「本当に“あの男”の姿をみつけたいのだろうか」
「心神喪失」の通り魔犯に娘を殺された夫婦。4年後、街ですれ違った男は“あの男”だった。
謎解きだけでは終わらせない! 注目の作家

通り魔事件によって娘の命は奪われた。だが犯人は「心神喪失」状態であったとされ、罪に問われることはなかった。
心に大きな傷を負った男は妻とも別れてしまう。そして事件から4年、元妻から突然、「あの男」を街で見たと告げられる。娘を殺めた男に近づこうとするが……。
スポンサーサイト

テーマ : ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
ジャンル : 本・雑誌

PR

プロフィール

books0083

Author:books0083
おすすめ小説まとめのトピックです。
紹介したいと思う本を著者別に分類しています

PR

PR
カテゴリ
PR
グルメ
最新記事
検索フォーム
PR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR
グルメ