百田 尚樹 (著) フォルトゥナの瞳 (新潮文庫)

もしも死が迫った人を見極める眼を持ってしまったら──。
ほんの些細な出来事で運命は変わってしまう、人の死が見える物語。
結末は予想しやすいですが、切なさと悲しさと感動が入り混じる一気読み必須の一冊。

主人公の男性の純粋な思いが伝わる、とても魅力的な作品です!

フォルトゥナの瞳 (新潮文庫)

新品価格 ¥493から
(2016/11/13 21:58時点)



出版社: 新潮社 (2015/11/28)
ISBN-10: 4101201919
ISBN-13: 978-4101201917
発売日: 2015/11/28

■内容紹介
幼い頃に家族を火事で失い天涯孤独の身となった木山慎一郎は友人も恋人もなく、自動車塗装工として黙々と働くだけの日々を送っていた。
だが突然「他人の死の運命」を視る力を手に入れ、生活は一変する。はじめて女性と愛し合うことを知った慎一郎の「死の迫る人を救いたい」という思いは、無情にも彼を窮地へと追いやり……。
生死を賭けた衝撃のラストに心震える、愛と運命の物語。
スポンサーサイト

綿矢 りさ (著) 夢を与える (河出文庫)

人に「夢」を与えることとは?芸能界で生きる夕子の葛藤を巧みに描いた社会派風の芥川賞受賞第一作

夢を与える (河出文庫)

新品価格 ¥637から
(2016/8/27 14:53時点)



出版社: 河出書房新社 (2012/10/5)
ISBN-10: 4309411789
ISBN-13: 978-4309411781
発売日: 2012/10/5

■内容紹介
幼い頃からチャイルドモデルをしていた美しく健やかな少女・夕子。中学入学と同時に大手芸能事務所に入った夕子は、母親の念願どおり、ついにブレイクする。
連ドラ、CM、CDデビュー…急速に人気が高まるなか、夕子は深夜番組で観た無名のダンサーに恋をする。だがそれは、悲劇の始まりだった。夕子の栄光と失墜の果てを描く、芥川賞受賞第一作。

吉田 修一 (著) 横道世之介 (文春文庫)

柴田錬三郎賞受賞!第7回本屋大賞第3位!

思い出の片隅の真ん中で、観る者すべてが温かな幸福感に包まれる。
あなたの心の大切な一本になる、感動傑作!

人間模様のありきたりの日常が自然に楽しく描かれた、心温まることまちがいなしのおすすめの一冊です

横道世之介 (文春文庫)

新品価格 ¥771から
(2016/6/19 19:24時点)


出版社: 文藝春秋 (2012/11/9)
ISBN-10: 4167665050
ISBN-13: 978-4167665050
発売日: 2012/11/9

■内容紹介
大学進学のため長崎から上京した横道世之介18歳。
愛すべき押しの弱さと隠された芯の強さで、様々な出会いと笑いを引き寄せる。
友の結婚に出産、学園祭のサンバ行進、お嬢様との恋愛、カメラとの出会い…。
誰の人生にも温かな光を灯す、青春小説の金字塔。

テーマ : 現代小説(ヒューマンドラマ)
ジャンル : 本・雑誌

薬丸 岳 (著) 虚夢 (講談社文庫)

精神鑑定によって不起訴になった加害者、家族を殺された被害者、その関係者、いくつもの想いに正面から向き合った作品!

刑法39条をモチーフに、心神喪失での責任能力の是非を考えさせられる一冊
人の心の脆さと強さに踏み込んだ感動作

虚夢 (講談社文庫)

新品価格 ¥691から
(2016/6/12 20:29時点)



出版社: 講談社 (2011/5/13)
ISBN-10: 4062769719
ISBN-13: 978-4062769716
発売日: 2011/5/13

■内容紹介
「本当に“あの男”の姿をみつけたいのだろうか」
「心神喪失」の通り魔犯に娘を殺された夫婦。4年後、街ですれ違った男は“あの男”だった。
謎解きだけでは終わらせない! 注目の作家

通り魔事件によって娘の命は奪われた。だが犯人は「心神喪失」状態であったとされ、罪に問われることはなかった。
心に大きな傷を負った男は妻とも別れてしまう。そして事件から4年、元妻から突然、「あの男」を街で見たと告げられる。娘を殺めた男に近づこうとするが……。

テーマ : ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
ジャンル : 本・雑誌

ラリー・コリンズ (著) パリは燃えているか?〔新版〕(上) (ハヤカワ文庫)

沢木耕太郎氏・柳田邦男氏推薦感嘆
「現代ノンフィクションにおける叙述スタイルの革命は、この著者の、この作品から始まったのだ」
「戦後70年の間に世界で書かれてきたすぐれた戦史ドキュメントの中で十指に入る作品だ」

ヨーロッパ戦争の終結のパリ解放に至るまでのレジスタンス、ドイツ軍、連合軍そしてパリの市民を描いた文化を守る戦争芸術大作

パリは燃えているか?〔新版〕(上) (ハヤカワ文庫)

新品価格 ¥1,188から
(2016/2/6 16:39時点)



出版社: 早川書房; 新版 (2016/2/9)
ISBN-10: 4150504555
ISBN-13: 978-4150504557
発売日: 2016/2/9

■内容紹介
第二次大戦末期、敗北を重ね追い詰められたヒトラーは命じた。「パリを敵の手に渡すときは、廃墟になっていなければならない! 」この命令を受けたコルティッツ将軍により、ドイツ占領下のパリの街なかには、至る所に爆薬が仕掛けられた。エッフェル塔、凱旋門、ノートル=ダム寺院、ルーヴル美術館……世界が愛する美しい街並みは、灰燼に帰してしまうのか? 1944年8月のパリ攻防をめぐる真実を描いたノンフィクション。

テーマ : 英米文学
ジャンル : 本・雑誌

PR

プロフィール

Author:books0083
おすすめ小説まとめのトピックです。
紹介したいと思う本を著者別に分類しています

PR

PR
カテゴリ
PR
グルメ
最新記事
検索フォーム
PR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR
グルメ